お知らせ

Home
お知らせ

皆様の健康をサポートする優しく思いやりの
ある良質の医療を目指して・・・

お知らせ

インフルエンザワクチンはこれまでにも生活習慣病を始めとしてさまざまな病態に影響を及ぼすというデータが公表されています。

今回の話題はこのインフルエンザワクチンが投与されている人は脳梗塞のリスクが低くなるという検討結果です。

 

インフルエンザワクチンで脳卒中予防? ← クリックしてご覧下さい。

前回に引き続いて健康生活と運動の話題です。

今更いうまでもないでしょうが、適当な程度の運動習慣は血圧コントロールに重要です。

 

運動は血圧を下げる方法の一つ ← クリックしてご覧下さい。

生活習慣のうちでも、スポーツをすることは健康を維持するのに重要ですが、何のスポーツをどれだけおこなえばよいのか?という点については必ずしも明らかではありませんでした。

このたびスポーツをすると種類に関わらず、しない人より死亡リスクが低下することを明らかにした大規模研究の結果が公表されました。

 

どんな運動でも高齢者の死亡リスクが下がる ← クリックしてご覧下さい。

人間は歳をとると記憶力が低下し、認知症になるリスクが増加してくる機序についての研究が学術論文に掲載されましたが、この実験研究は体長が数ミリのショウジョウバエを用いておこなわれました。ショウジョウバエを使う動物実験の創始者は米国コロンビア大学のモーガンです。

 

医療の歴史(141)ショウジョウバエを使った動物実験←クリックしてご覧下さい。

日本人男性に限ってみるとコメを食べる人ほど心臓血管疾患で死亡する危険性が低いことがわかりました。このことが日本人は欧米人ほど心臓血管疾患の危険性が高くないことの原因になる可能性があると考えられます。

 

米食の日本人男性は心血管病で死亡する危険性が低い←クリックしてご覧下さい。

血液が過剰になってさまざまな疾患が発生するという考えから、中世ヨーロッパで血液を抜き取り治療する「瀉血(しゃけつ)」が盛んにおこなわれていました。

 

医療の歴史(140)最古の治療瀉血(しゃけつ)←クリックしてご覧下さい。

ダニの一種であるマダニに刺されることによるウイルス感染症には重症化するものが含まれています。発症は多くありませんが、特殊な場所とは限らず、ご近所の河川や公園などにも分布しているので、注意が必要です。

 

ダニが媒介する重症ウイルス感染症 ← クリックしてご覧下さい。

連日猛暑がつづきますがいかがお過ごしでしょうか。

この度、暑さについて人の体では心臓血管系の重大な影響を受けるという大規模な疫学研究の結果が発表されました。

 

猛暑は心臓血管に重大な影響を及ぼす ← クリックしてご覧下さい。

 8月の診療は下の表に示すように休診致します。

 ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

/10

/11

/12

/13

/14

/15

/16

  水

  木

  金

  土

  日

  月

  火

平常通り

 休 診

 休 診

 休 診

 休 診

 休 診

平常通り

 

食事によく塩をふりかけて食べる人がいます。最近では少なくなったのかもしれませんが日本では醤油やソースなどの瓶が食卓の中央に置かれていたりします。

それはともかく、食事に塩をふりかける習慣がある人は、ない人に比べて寿命が短くなるという論文が公開されています。

 

卓上の塩をかける習慣は寿命を縮める ← クリックしてご覧下さい。