お知らせ

Home
お知らせ

皆様の健康をサポートする優しく思いやりの
ある良質の医療を目指して・・・

お知らせ

新型コロナウイルス感染に関連した報道では「カタカナ語」を使われることがやたらに多いですね。

河野防衛大臣は「皆がわかりやすい言葉を使うべきだ」とおっしゃっています。

 

クラスター・オーバーシュート・ロックダウン... ← クリックしてご覧下さい。

今から70年前にノーベル文学賞受賞作家アルベート・カミュが著した「ペスト」という小説が評判になっています。

 

新型コロナウイルスとペスト流行 ← クリックしてご覧下さい。

COVID-19感染症で、ウイルスが一度陰性だったのに再度陽性になった例が問題になったりしていますが、これを解決する手段としてウイルス抗体検査が可能になると思われる新知見が公表されました。

 

新型コロナウイルス「抗体」を検出 ← クリックしてご覧下さい。

COVID-19(新型コロナウイルス)感染の有無を調べるPCR検査の実施が保険適応になり、一般の医療施設から直接検査を依頼することができるようになった旨の報道があります。しかし検査実施のための検体採取に対応していない施設などでは直接検査の実施が事実上困難な場合があります。
当院では下記のようにこれまでと同様の対応と致しますので宜しくお願い致します。

新型コロナウイルス感染症に関する当院の対応
① 発熱(37.5度以上)かつ咳、痰などの呼吸器症状がある。
② 感染地域への渡航歴がある。または「渡航歴
があり、発熱かつ呼吸器症状がある人」との接触歴がある。
以上の①、②に該当する方は
直接来院せずに、必ず事前に当院または下記へ電話連絡をお願いします。
 吹田保健所 06-6339-2225
 相談窓口  06-6944-8197

今ウイルスというと新型コロナウイルスです。これも大事ですが、ヒトパピローマウイルス(HPV)はもっと大事です。

HPVが原因で発生する子宮頸ガンを予防し、日本の女子がすこやかに成長することを望みます。

 

子宮頸ガン撲滅へ~ひな祭りに思うこと ← クリックしてご覧下さい。

眼底検査により、網膜や眼底血管を調べておくことが全身疾患に対する医療に必要なことですが、眼底血管に好ましくない変化があると将来難聴になっていくことが推察されるという研究結果が公表されています。

 

眼底の血管変化と難聴 ← クリックしてご覧下さい。

37日土曜日は都合により休診します。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

新型コロナウイルスの正式名称は「COVID-19」といいます。


新型コロナウイルス~あれこれ ← クリックしてご覧下さい。

節分の豆まきの対象である鬼のうち緑色をした鬼が不健康を表す鬼だそうです。

緑鬼をめがけて豆をなげ健康生活を送りましょう。

 

節分と健康 ← クリックしてご覧下さい。

現在(2020127日現在)、新型コロナウイルス感染症の感染者数、死亡者数が増加の一途をたどり大問題となっています。

 

新型コロナウイルスを指定感染症に  クリックしてご覧下さい。