お知らせ

Home
お知らせ

皆様の健康をサポートする優しく思いやりの
ある良質の医療を目指して・・・

お知らせ

胃食道逆流症が原因で咳が慢性的に続くことがあります。一般的なカゼを診断するための検査以外に、胃内視鏡など消化管検査をする必要がでてきます。

 

胃食道逆流症で咳がつづく ← クリックしてご覧下さい。

前回に引き続いて、せん妄の発症要因、診断などについてご紹介します。

 

高齢者の精神疾患:せん妄 (2) ← クリックしてご覧下さい。

せん妄は高齢者によくみられる精神障害の一つですが、認知症とは異なり適切な対処により比較的経過良好な疾患です。

 

高齢者の精神疾患:せん妄 (1) ← クリックしてご覧下さい。

慢性疾患などでかかりつけ医を受診されている人が、いつも診察を受けているのだから大丈夫といってがん検診などを受診されない方が結構いらっしゃいます。

 

かかりつけ医と健康診断 ← クリックしてご覧下さい。

慢性便秘症の新しい治療として、腸内で脂肪の消化吸収などに作用する胆汁酸を増加させる作用のある新規薬剤が注目されています。


慢性便秘症の新しい治療 ← クリックしてご覧下さい。

第二次世界大戦でナチス・ドイツによる倫理に反する人体実験が繰り返されましたが、戦争犯罪としてニュルンベルク国際軍事裁判で明らかにされました。これを基本として人を対象とした医学実験を実施する時の倫理指針の原型であるニュルンベルク綱領が文書化されました。


医療の歴史(128) ナチス・ドイツの人体実験 ← クリックしてご覧下さい。

新型コロナウイルスに有効な薬剤のできるだけ早い開発が望まれますが、これまでに他の疾患治療のために発売されている全ての薬剤について有効性を調べる研究が進められています。

大いに期待が持てるものと思われます。

 

新型コロナに有効な新薬開発は?←クリックしてご覧下さい。

20-09CAVIecho.jpg

動脈硬化を調べる臨床検査法には主として、頸動脈エコーで頸動脈中膜の肥厚を計測する検査(右の写真)、および動脈硬化指標(CAVI:キャビィ)検査があります。

いずれも当院で実施できます。

 

動脈硬化の調べ方 ← クリックしてご覧下さい。

高血圧や糖尿病の状態が続くと、白血球の一つである単球がマクロファージといわれるものに変化して血管壁にコレステロールとともにしみ込みやすくなります。そして粥腫といわれる動脈硬化を形成して血管が閉塞しやすくなってしまいます。

 

動脈硬化について ← クリックしてご覧下さい。

回復の見込みがない致死的難病ALSの患者さんについては、以前から「自分が死ぬ権利」を主張される場合があり、それを助けるため安楽死を可能にする法整備が必要という一部の意見がありましたが、本来は患者さんの「生」を支える社会の構築が必要であることはいうまでもありません。

 

筋萎縮性側索硬化症(ALS)について ← クリックしてご覧下さい。