お知らせ

湯川秀樹博士の反核精神 を公開しました

初めてノーベル賞を受賞した日本人である湯川秀樹博士は長年日常を詳細に記録した日記を著していました。その中に広島、長崎への原爆投下や、ビキニ環礁で被爆したマグロ漁船の事件などを通して反核精神の高まりが示されています。

 

湯川秀樹博士の反核精神 ← クリックしてご覧下さい。